[PR]在宅ワークの新しい形

4月 12 2014

ニキビが悪化する時

Published by under ニキビ・ブツブツ

これは私自身ではなく受験を終えたばかりの娘の話です。
元々、年頃がら少しオデコや頬に少しのニキビがありました。
受験体制に本格的に入った去年の秋ぐらいから少し増えた気がしていました。
寝不足にもなりストレスも溜まり始めた頃だったと思っていたので
仕方がないと思っていました。
年が明けてからは最後の追い込みになり寝不足、ストレスに加えて
イライラや勉強の合間の口寂しさから
今度は毎晩のようにお菓子やケーキなどを食べるようになりました。

もちろん体重も増加しましたが
何より、一気に増えたニキビが更にストレスを与えました。
それでも受験が終わるまでは何も言えずに見守ってきました。
とにかく食事の面で少しでも肌に良いものを作るようにしてみました。
ビタミンが沢山採れて腹持ちも良ければ
そんなに夜食も必要としないのでは無いかと思いました。
素人考えながらも色々なサイトで料理を見て

あとは口寂しさを埋める為にスルメがオススメだと見て
娘に与えた所
これは、とても評判がよく
お菓子を食べることをやめました。
それで少し悪化が収まったように思います。
洗顔はマメに行なっていたようですが
内面から来るストレス等には
あまり効果は見られませんでした。
受験が終わってストレスから解放されると
途端に落ち着きました。

赤みをもっていた頬も、そんなに目立たなくなりました。
その人によって原因は様々だと思いますが
何か生活の一つを改善するだけで
大分、かわり好転すると思います。

No responses yet

3月 12 2014

繰り返すニキビに悩んだ過去

Published by under ニキビ・ブツブツ

中学、高校と繰り返すニキビに鏡を見ては憂鬱な気持ちになっていました。
白いニキビや赤いニキビは、顔面でとてつもない存在感を放ち思わず潰してしまいたくなったほどです。
しかし、そんなことをすれば跡が残るだけなので結局髪の毛で隠すように生活をしていました。

髪の毛で隠すことで皮膚が刺激され、新しいニキビを作る原因になっていました。
そんなことは知らなかったので、ずっと髪で隠してきました。

あるとき、あまりにもひどくなったのでドラッグストアで薬剤師に相談をすると髪の毛で隠すとこが悪いことだと教えてもらいました。
ニキビ治療には清潔にすることが第一だと教えてもらったので、髪の毛を束ねて顔にかからないようにしました。
また、ニキビ専用の洗顔フォームと化粧水を購入してしばらく使うように言われたのでその言葉を信じて使うことにしました。

始めのうちは全く効果がなく、やめてしまいたくなりましたが、2週間ほどたつと少しずつニキビが出来なくなっていることに気づきました。
新しいニキビが出来なくなったので、今あるニキビを治療するために塗り薬も使うことにしました。
教えてもらったことをすべて試しているうちに、自然とニキビは治っていき今まで悩んでいたことが嘘のようにきれいな肌になりました。

間違ったケアをしていた時期、もっと早く適切なケアを知っていればよかったと後悔しました。

No responses yet

2月 13 2014

ニキビとの格闘歴 15年・・・

Published by under ニキビ・ブツブツ

ニキビが出始めたのは中学生の頃。
思春期真っ只中だったのですごく嫌で仕方ありませんでした。

市販の洗顔を試しても治らず。
どうにかしたくてつぶしてしまい、また同じところにできる・・・の繰り返しでした。

その後も生理前や不規則な生活をするとすぐにできてしまう。
親にも心配や同情され、病院受診や肌にいいという飲料や食べ物を勧められる始末。
ニキビは決まってアゴやおでこ、ほっぺたなど目立つ場所ばかり。
顔を見られるのが本当に嫌でたまりませんでした。

本やネット、人づたいに聞いたことを一通り試した結果、
一番は皮膚科に行き適した軟膏や飲み薬、医師が推奨している洗顔料や化粧品の使用でした。
皮膚科の先生に勧められたのは「NOV」シリーズでした。
さっそく使い始めると、新たなニキビの出現は減りました。
処方された軟膏を患部に塗ると、数日後にはなんとなく目立たなくなりました。

それからニキビではなく吹き出物と言わなくてはならない年頃に。
現在30歳まであと少しの私にとっての吹き出物対策は、
受診して処方された軟膏を塗ることと体質改善で飲んでいる漢方薬です。
さらに低容量ピルを併用し、新たな出現を防いでいます。
規則正しい生活を心がけ、スナック菓子も控えるようにしています。
基本的なことですが、これが一番効果が出るのかもしれません。

ニキビ・吹き出物ゼロの素肌美人を目指します!!

No responses yet

1月 13 2014

若気の至りで肌がボロボ

Published by under お肌ケアについて

こんにちは。

寒い日が続いております。
そして気になるのが乾燥です!
喉も乾くし、肌もカサカサ…。
風邪をひかないように、そして、肌荒れにも注意したいですね。

肌荒れといえばスキンケアですが、皆さんはどのようなスキンケアをされているのでしょうか?

私は若いころ、全くスキンケアなんてしていなかったのです。
顔洗ったらそのまんまで、化粧水や保湿液なんて付けたことなかったし、夏にはサンオイル顔に塗って真っ黒になって喜んでいました。
しかも、日焼けしてゴワゴワになった顔の皮でファンデーションが上手く乗らないのにイライラし、ガムテープでベリベリ剥いていたという、今になってはおバカな事をしたなぁっと後悔してます。

そんな私の顔は、乾燥&オイリーの混合肌。
しかも、生半可なオイリーではないんです…。
Tゾーン、頬、顎とテッカテカです…。
あぶら取り紙なんてもんじゃ追いつかないほど!
できればキッチンペーパーで脂を吸いたい時も…。
シミに吹き出物は当たり前!
ボロボロも肌です(涙)

そんな私の現在のスキンケアは、洗顔はきちんと!です。
古い角質や脂をきちんと落とすことで、化粧水や美容液をしっかり肌にしみ込ませることです。
洗顔に気を使うようになって、肌荒れや吹き出物が出にくくなりました。

皆さん、若いころからキチンとスキンケアしましょうね!
そして、紫外線対策も大事ですよ!”

No responses yet

12月 15 2013

ニキビ・ブツブツを治すために心がけていること

Published by under ニキビ・ブツブツ

中学生のころから悩まされ続けているニキビ。
社会人になっても、時々出来てしまいます。
でも接客業で化粧もしなくちゃいけないので、なんとしてでもこのブツブツははやく治したいです。

日常生活で心がけていることは食生活とスキンケアです。
私の場合、中華やハンバーガーなどを食べるとニキビが出来やすいので
できるだけさっぱりした和食中心の食生活を心がけています。
またスキンケアはできるだけシンプルにするようにしています。
美容液やパックなどを使うとニキビが出来やすいので
化粧水、乳液だけのシンプルなケアを心がけています。

塗り薬はビフナイトsニキビ治療薬を使っています。
寝る前に使うと効果が出やすいと薬の説明書に書いてあったので
寝る前に顔をよく洗い、清潔にした状態で多めに塗り、就寝しています。
起きると赤みがひいているのが実感できます。

内服薬はハイシーBメイト2を飲んでいます。
ビタミンC、コラーゲン、Lシステインなどが含まれているそうです。
顔だけではなくて、背中など身体のニキビも出来にくくなった気がします。

またお風呂で半身浴して、しっかり汗を流すのもニキビ予防になっているようです。
1日30分の半身浴を始めてから、ニキビが少なくなってきたと思います。

No responses yet

12月 14 2013

紫外線について

Published by under ニキビ・ブツブツ

先日ネットの記事で読んだのですが、紫外線といいますのは、
ただ肌にダメージを与えるだけではなく、体内のビタミンDを形成するという役割があるそうです。
このビタミンDは、人体のカルシウムの吸収を補助する役割がある他、
免疫力の向上や、筋力の健康維持にも非常に大切な役割を果たしているそうです。

ビタミンDを含む食品には、いくらやきくらげや、さけなどがありますが、
このビタミンDが、日光により、得られることは知りませんでした。

紫外線を気にしているために、ビタミンDの形成ができず、
またそれによりカルシウムの吸収が十分に行えないとなりますと、これは健康上大きな課題となります。

また、日光浴は、精神を安定させるような効果もあるそうです。
そうしたことを知り、今年の夏に向けての考えを少し変えてみよう、というふうに思いました。

これまでは、紫外線といえば、良くない、というふうに考えていましたし、
紫外線は五月から十分に強くなるので対策をしっかり、ということを常に考えていました。

確かに紫外線には、そう言われるだけの理由があり、強い紫外線は健康上気を付ける点が多くあります。
しかし、日光は、完全に避けるべきでなく、人の健康上において、不可欠なものを与えてくれる事実も分かりました。
日光浴は、傘の下などでも行えるそうですので、その点で折り合いをつければ良いかな、と思います。

No responses yet

12月 13 2013

大人にきびとのお付き合い

Published by under ニキビ・ブツブツ

にきびとのお付き合いはもう10年以上になります。学生の頃は周りの子たちも同じようにありますから、イヤでしたがこんなものかと思っていましたが、さすがに大人になってもできるのは悲しいものがあります。
友達からはもう若くないんだから、「にきび」と呼ぶのはおこがましい。それは「吹き出物」だといわれます。
名前は何でも構わないのですが、なんとかしたい!と切実に考えるようになり、色々と試してみました。色々な化粧水を買ってみては試し、また別のものを試し…。
そんな感じで色々と対処してみるものの完全にでなくなることはありません。
それでも一番いいと思っているのは、オルビスの化粧水です。それほどメチャ高いわけでもありませんしおすすめです。
でも結局普段の食生活とか、洗顔をしっかりするとかの毎日の生活意識を高めることが一番なんでしょうかね~。化粧水を使いつついかにストレスフリーで栄養豊かに清く安らかに生活できるかを最近は意識して生活しています。
例えばビタミンCをサプリメントとして取るようにしています。そして規則正しく夜は11時には寝る。野菜や根菜をバランスよく取るなどです。
そろそろいい大人ですし、大人ニキビともお別れしたいです。

No responses yet

12月 12 2013

吹き出物・ブツブツができやすい肌を治すには。

Published by under ニキビ・ブツブツ

誰でも中高生の頃はブツブツ・吹き出物に悩んだ経験はあると思います。

私は中高生の頃は人並み程度、たまにおでこや鼻周りにぽちっとできる赤いブツブツが気になって、ついつい潰してしまったり触りまくって悪化させてましたね。

しかし問題は30代からのおとなニキビ。
これがプチっと潰すこともできない、芯が見えない炎症系の吹き出物。
やたら広範囲に赤く腫れるし、ちょっと触るだけでも痛みが走ります。
ファンデーションでも隠せるレベルでは無いので、気になって気になって。
歯に衣着せぬタイプの義母からも、会うたびに「肌荒れ酷いわねぇ」とぐさっとくることを言われて毎回傷ついてました。

ピンポイントで患部に乗せるクリームだとか、保湿が大事と聞いて化粧水をつけまくったり、むしろオイルが良いと聞けばアルガンオイルを購入して試したり…

一向に良くなる気配も無いので、子供もいるしもう年齢的にも人の目気にする必要ないか…と諦めかけていたところ…

たまたま出会ったアルソアのクイーンシルバーという黒い石鹸と、同じくアルソアのサースレアというラインの化粧水が、驚くべき効果を出してくれました!!

ニキビを防ぐのは、原点に戻って、とにかく清潔に保ち、水分をたっぷり与えるというもの。

しばらく続けた結果、炎症するようなブツブツはほとんどできなくなりました。

No responses yet

Next »