[PR]在宅ワークの新しい形

8月 06 2014

ニキビに☆薬用ビューネ

Published by under ニキビ・ブツブツ

20歳前後のとき、ひどくニキビに悩んだことがありました。
今思えば、ホルモンバランスの変化や生活環境の変化が原因だったのかなぁと思います。

でもある化粧水を使ったことがきっかけで、ニキビが驚くほど綺麗に治ったんです。
それはメナードの「薬用ビューネ」。
カテゴリとしてはプレ化粧水となっていますが、私は普通の化粧水として使いました。

ネット上でやっていた、お試しサイズを無料でもらえるキャンペーンに申し込んだのが始まりでした。
何気なく使ってみたら…なんだか肌がサラサラして、ニキビが落ち着いてくるような気がしました。
それで、現品サイズを購入して、何本か使い続けました。

ビューネを使うと、肌が沈静化される感じなんです。
炎症を起こしていたニキビまでもが落ち着いて、油っぽさもなくなる。
そして使ううちにニキビ跡も綺麗に消えていったことは、嬉しいサプライズでした。

6480円(160ml)しますが、効果を考えると高いとは思いません。
難点は買いづらいところでしょうか。
メナードのお店に問い合わせをして買わなければならないので面倒といえば面倒です。

でも私をひどいニキビから救ってくれた化粧水なので、
もしニキビでひどく悩んでいる人がいたら、ぜひおすすめしたい一品です。

No responses yet

6月 11 2014

年齢よりも老けて見えるシミの改善

Published by under お肌ケアについて

妊娠中にうっかりシミを作ってしまった事で、毎日メイクの時はシミを隠す作業が日課に
なってしまいました。

気が付けばコンシ―ラ―無しのメイクが難しくなっていたのですが、一番嫌だったのが
シミがある事で年齢以上に老けて見られていた事でした。

このシミさえなければもっと若く見えるはずなのにと、いつもすっぴんの時は日に日に濃く
なっていくシミを見ながらため息をついていたのです。

そこで少しでもシミが薄くなればと思い、まず美白化粧品をラインで購入し、朝と夜は毎日
美白ケアをしていました。
特にシミにはアルブチンが効くとの事だったので、アルブチンが入った美容液を使っていた
のですが、私のしみにはあまり効果がなく新たにシミに効く化粧品を探していたのです。

そして見つけたのがハイドロキノンでした。

この成分は肌の漂白剤とも言えるほど強力な美白効果があるのですが、ドラッグストアに
行った時に、まさに肌の漂白剤と言う文字が目に入り早速購入して使い始めました。

すると今までには感じた事の無い自分の限界とも言えるほどの美白体験が出来たのですが、
あれほど頑固だったシミが見る見る薄くなっていき、今ではほとんどすっぴんになっても
シミがあったのが分からないほどの状態になれたのです。

やはり諦めない事が一番の綺麗の近道だと実感出来ました。

No responses yet

5月 14 2014

ニキビがあるだけで自信喪失

Published by under ニキビ・ブツブツ

ニキビとの戦いが始まったのは、中学生の頃。当時は化粧なんて全くしていなかったので、出来てしまったら赤みがあろうが、そのままカバーする事もなく外出していました。

青春のシンボルとはいえ、洒落っ気づいてきた年頃にはニキビは結構悩ましいものでした。ニキビがある方の顔はあまり人に見せないようにしたり、頬杖で隠したり。親からは、触ると余計に酷くなるよ!なんて言われても、なんとなく手で隠していたと記憶しています。

大人になってからはニキビ用の化粧水や、ニキビに良い食べ物を調べては試して、ストレスから出来る大人ニキビと戦っています。青春のシンボルの思春期にニキビはTゾーンに出来ますが、大人はUゾーン。顎周りに出来やすくなりました。化粧ではコンシーラーは必須アイテムとなり、スティックタイプのコンシーラーでまず赤みを消してから、パウダーファンデーションで全体と馴染ませる。

といったメイク法をマスターしました。でもポツポツ感だけはどうしても隠せないので、光の当たり具合によっては、すごいボコボコの顎ラインという事がバレてしまうので、蛍光灯など明るい場所では、今すごい肌きたないって思われてそう。とかと考えてしまいます。

ニキビがあるだけで、鏡を見る度悲しい気持ちになるし、恋愛や交友関係も自信が持てなくなってしまいます。本当、ニキビなんて何で出来るんだろうと十年来悩まされています。ニキビの出来づらい肌の方が本当に羨ましくて仕方ありません。

No responses yet

4月 22 2014

意外と大事な洗顔&メーカー統一

Published by under お肌ケアについて

私はニキビが昔から沢山できやすい体質です。両親の遺伝や日々のストレスもあってかなり酷かった時期もありました。その頃は日々憂鬱でした。でも最近はやっと落ち着いてきて少し精神的にもリラックスできてきました。
 というのも、洗顔料をメーカー物にしてからニキビができにくくなったのです。完全にできないというわけではありませんが、全然できやすさが違います。今使っている洗顔料は、「専科」のパーフェクトホイップという物です。多分ご存知の方も多いと思います。個人的には洗った後に突っ張った感がなく、また肌が乾燥しにくく保湿された感があって良いです。

 以前より「専科」の「保湿クリームからつくった化粧水」(しっとりタイプ)を化粧水として使っていたという事もあり、メーカーには安心感がありました。その前はちふれの化粧水を使っていました。元々ニキビができやすいので、脂っこさやねっとり感を感じたくないという事もあって水のようなサッパリしたタイプの化粧水が好きでした。でもそちらは決してニキビや吹き出物が悪化するわけではないのですが、改善するわけでもなかったので、あまり満足はできませんでした。そこで少し前のテレビCMですが、小池栄子さんが出てるCMを見て専科に変えました。(小池さんが指でほっぺを押しているCMです。)

 よくよく考えてみると私は、ニキビ対策に化粧水を自分の肌にあった物を選ぶようにはしてきましたが、洗顔料までは深く考えていませんでした。ドラッグストアやスーパーなど、どこにでもありそうな一番量が多くて安い物を使っていました。又化粧水と洗顔料のメーカーが揃ったことがありませんでした。

 しかし専科のパーフェクトホイップにしてからは改善傾向なので嬉しく思っています。お値段も比較的安いので、経済的にも困りません。洗顔料を変えてからニキビのできやすさ・質感が変わった事を考えると、洗顔って意外と大事なんだと自覚しました。あと、メーカーも統一した方がお肌にあっている気がします。もっと綺麗になれる気がして気分もウキウキです♪

No responses yet

4月 12 2014

ニキビが悪化する時

Published by under ニキビ・ブツブツ

これは私自身ではなく受験を終えたばかりの娘の話です。
元々、年頃がら少しオデコや頬に少しのニキビがありました。
受験体制に本格的に入った去年の秋ぐらいから少し増えた気がしていました。
寝不足にもなりストレスも溜まり始めた頃だったと思っていたので
仕方がないと思っていました。
年が明けてからは最後の追い込みになり寝不足、ストレスに加えて
イライラや勉強の合間の口寂しさから
今度は毎晩のようにお菓子やケーキなどを食べるようになりました。

もちろん体重も増加しましたが
何より、一気に増えたニキビが更にストレスを与えました。
それでも受験が終わるまでは何も言えずに見守ってきました。
とにかく食事の面で少しでも肌に良いものを作るようにしてみました。
ビタミンが沢山採れて腹持ちも良ければ
そんなに夜食も必要としないのでは無いかと思いました。
素人考えながらも色々なサイトで料理を見て

あとは口寂しさを埋める為にスルメがオススメだと見て
娘に与えた所
これは、とても評判がよく
お菓子を食べることをやめました。
それで少し悪化が収まったように思います。
洗顔はマメに行なっていたようですが
内面から来るストレス等には
あまり効果は見られませんでした。
受験が終わってストレスから解放されると
途端に落ち着きました。

赤みをもっていた頬も、そんなに目立たなくなりました。
その人によって原因は様々だと思いますが
何か生活の一つを改善するだけで
大分、かわり好転すると思います。

No responses yet

3月 12 2014

繰り返すニキビに悩んだ過去

Published by under ニキビ・ブツブツ

中学、高校と繰り返すニキビに鏡を見ては憂鬱な気持ちになっていました。
白いニキビや赤いニキビは、顔面でとてつもない存在感を放ち思わず潰してしまいたくなったほどです。
しかし、そんなことをすれば跡が残るだけなので結局髪の毛で隠すように生活をしていました。

髪の毛で隠すことで皮膚が刺激され、新しいニキビを作る原因になっていました。
そんなことは知らなかったので、ずっと髪で隠してきました。

あるとき、あまりにもひどくなったのでドラッグストアで薬剤師に相談をすると髪の毛で隠すとこが悪いことだと教えてもらいました。
ニキビ治療には清潔にすることが第一だと教えてもらったので、髪の毛を束ねて顔にかからないようにしました。
また、ニキビ専用の洗顔フォームと化粧水を購入してしばらく使うように言われたのでその言葉を信じて使うことにしました。

始めのうちは全く効果がなく、やめてしまいたくなりましたが、2週間ほどたつと少しずつニキビが出来なくなっていることに気づきました。
新しいニキビが出来なくなったので、今あるニキビを治療するために塗り薬も使うことにしました。
教えてもらったことをすべて試しているうちに、自然とニキビは治っていき今まで悩んでいたことが嘘のようにきれいな肌になりました。

間違ったケアをしていた時期、もっと早く適切なケアを知っていればよかったと後悔しました。

No responses yet

2月 13 2014

ニキビとの格闘歴 15年・・・

Published by under ニキビ・ブツブツ

ニキビが出始めたのは中学生の頃。
思春期真っ只中だったのですごく嫌で仕方ありませんでした。

市販の洗顔を試しても治らず。
どうにかしたくてつぶしてしまい、また同じところにできる・・・の繰り返しでした。

その後も生理前や不規則な生活をするとすぐにできてしまう。
親にも心配や同情され、病院受診や肌にいいという飲料や食べ物を勧められる始末。
ニキビは決まってアゴやおでこ、ほっぺたなど目立つ場所ばかり。
顔を見られるのが本当に嫌でたまりませんでした。

本やネット、人づたいに聞いたことを一通り試した結果、
一番は皮膚科に行き適した軟膏や飲み薬、医師が推奨している洗顔料や化粧品の使用でした。
皮膚科の先生に勧められたのは「NOV」シリーズでした。
さっそく使い始めると、新たなニキビの出現は減りました。
処方された軟膏を患部に塗ると、数日後にはなんとなく目立たなくなりました。

それからニキビではなく吹き出物と言わなくてはならない年頃に。
現在30歳まであと少しの私にとっての吹き出物対策は、
受診して処方された軟膏を塗ることと体質改善で飲んでいる漢方薬です。
さらに低容量ピルを併用し、新たな出現を防いでいます。
規則正しい生活を心がけ、スナック菓子も控えるようにしています。
基本的なことですが、これが一番効果が出るのかもしれません。

ニキビ・吹き出物ゼロの素肌美人を目指します!!

No responses yet

1月 13 2014

若気の至りで肌がボロボ

Published by under お肌ケアについて

こんにちは。

寒い日が続いております。
そして気になるのが乾燥です!
喉も乾くし、肌もカサカサ…。
風邪をひかないように、そして、肌荒れにも注意したいですね。

肌荒れといえばスキンケアですが、皆さんはどのようなスキンケアをされているのでしょうか?

私は若いころ、全くスキンケアなんてしていなかったのです。
顔洗ったらそのまんまで、化粧水や保湿液なんて付けたことなかったし、夏にはサンオイル顔に塗って真っ黒になって喜んでいました。
しかも、日焼けしてゴワゴワになった顔の皮でファンデーションが上手く乗らないのにイライラし、ガムテープでベリベリ剥いていたという、今になってはおバカな事をしたなぁっと後悔してます。

そんな私の顔は、乾燥&オイリーの混合肌。
しかも、生半可なオイリーではないんです…。
Tゾーン、頬、顎とテッカテカです…。
あぶら取り紙なんてもんじゃ追いつかないほど!
できればキッチンペーパーで脂を吸いたい時も…。
シミに吹き出物は当たり前!
ボロボロも肌です(涙)

そんな私の現在のスキンケアは、洗顔はきちんと!です。
古い角質や脂をきちんと落とすことで、化粧水や美容液をしっかり肌にしみ込ませることです。
洗顔に気を使うようになって、肌荒れや吹き出物が出にくくなりました。

皆さん、若いころからキチンとスキンケアしましょうね!
そして、紫外線対策も大事ですよ!”

No responses yet

Next »